Hit Enter to search or Esc key to close

ようこそ! 伊達な宮城県ソウル事務所ホームページへ

ソウルから宮城県までは飛行機で約2時間。韓国は宮城県にとって一番近い国、同時に古代日本へ大陸文化を伝え、人的交流が盛んな日本にとっては歴史的にも関係の深い国です。 その韓国の中心のソウル市に位置した本事務所では、宮城県への観光客誘致、県産品の輸出促進のほか、県内企業のサポートや民間交流の支援など、宮城県の経済活性化につながる様々な取組を行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

宮城県ソウル事務所の概要

宮城県ソウル事務所は、1990年に仙台空港の初めての国際線として仙台-ソウルの定期便が就航したことをきっかけに、宮城県と韓国との経済交流促進を目的として、1992年宮城県の初の海外事務所として設置されました。

主要業務

1.宮城県内企業の韓国内の活動支援
2.宮城県の観光㏚や韓国人観光客誘致活動
3.宮城県内企業と韓国企業間の商談会の支援など

住所/連絡先

事務所紹介 執務時間 9:00〜17:45(昼休み 12:00~13:00)
閉所日 土日、韓国の法定休日等
住所/連絡先 ソウル特別市中区貞洞ギル35、303号(DOOBEEビル3階)
Tel. 02-725-3978 | Fax. 02-725-3979 | e-mail miyagi@miyagi.or.kr
アクセス ソウル地下鉄 市庁駅(1、2号線)から徒歩10分、貞洞劇場の隣